Lifehack

クローゼットを断捨離!誰にでも見せられるクローゼットで心も綺麗に!

Lifehack
クローゼットを開けばどこに何があるかわからない。でも、思い出のあるものばかりで捨てられない…。そんな、クローゼットの中を見て見ぬふりしていませんか?思い切って断捨離してもう誰に見られても恥ずかしくないクローゼットに変身させる方法を紹介していきます。
はじめに
image08
http://xn--40-lg4arc2eh8az3ad8567e.biz/to-clean-the-closet/
クローゼットの中身は誰にも見られたくない物・思い出の物がありますよね?その他にも、日常生活に使うものをクローゼットの中に入れていると思います。

もし、親しい人が家に来ている時に、どうしてもクローゼットを開けなくてはいけない時がきたとしたら…。汚いクローゼットの中は自分の中身を見られているようで、なかなか見せられませんよね。

でも、思い切って綺麗なクローゼットにしてみたら、気軽に親しい人を家に招いても、自分の中の綺麗な部分を見てもらえると思うんです!

これから紹介する方法で、本当の自分の印象がいい方向にきっとガラリと変わります。

クローゼットの断捨離ってどんな効果があるの?

image14
http://free-webdesigner.com/woman-pose
見づらくてどこに何があるのかわからない状態で物を探す時は、大体が時間がない時のように思います。

物を探す時間をストレスに感じていませんか?もし、見やすくて短時間で取り出せるようになったなら、日頃のストレスの量も減らせます。

ストレスをため込むと体調にも現れてきてしまうので、自分の今後の生活をよりよくするためでもあるんです。

一番量があって捨てにくい強敵は「洋服」

image13
http://www.privatesalontakako.jp/
洋服って、一目惚れして購入した物であっても何年も着ていなかったり、一度も袖を通したことない服、同じ色の服が大量だったりしていませんか?

それを確かめるための手順をまとめてみました。

①色分けをして区別します。
②着ていない物で同色の物は、即座にゴミ袋にいれます。
③「いつか着るかも」等ためらう服は結局着ないので、ゴミ袋にいれます。

たった3つの作業をするだけでも、かなり服は減ります。

クローゼットの中を綺麗に見せる収納方法

image11
http://www.rentitservice.com/
なにか物を収納するとき、「物の段差」って考えたことありますか?人の目から入る情報は、段差にバラつきがあると自然と統一感がなく見えてしまうものなんです。

なので、カラーボックスや衣装ケースは段差の低い物から、高い段差になるように積み重ねたり、並べるようにするんです。

そうするだけでも、収納に統一感がでます。そして、どこに何を収納したかがわかるようにラベルを貼ると、探す手間がなくなります。

それに、自分で収納したものを誰かに取ってもらうのを頼んだ時にも、一目で収納場所がわかります。

アイロン台や紙袋など畳んで小さくなる物は、隅に立て掛けるとスッキリ見えます。紙袋が大量に出てきたら、大きさ別に分けた上で、大きさ別に3枚づつ残すだけで充分です。余った袋は捨ててしまいましょう。

ハンガーには様々な使い方がある

image15
http://kura4.com/archives/697
ハンガーとは、主に洋服を収納するために使うもの。クローゼットの中にたくさんのハンガーをかけている人も多いのではないでしょうか。

でも、ハンガーには洋服以外のものをかけることもできます。マフラーやベルト、スカーフなどもかけられるんです。

なので、洋服に他にも、ベルト・マフラー・スカーフなどを種類別に分け、ハンガーにかけて横並びに整頓するという使い方もできるのです。

整頓することで、クローゼットの中が見やすくなるうえに、そのハンガーを取って服に合わせてみるだけで、コーディネートが確認しやすくなるのも良いところです。

クローゼットの中身を断捨離すると運気も上がる?

image16
http://matome.naver.jp/odai/
汚いクローゼットを断捨離をして綺麗にした後は、達成感を感じて「自分でもできた!」という自信をもつことができます。しかし、断捨離の効果はそれだけではありません。

使わなかった物達は、ずっと陽にあたることがない為に悪い運を招いてしまう原因にもなっているんです。

人も家の中にずっと閉じこもっていると、暗いことしか考えられなくなりますよね。それと一緒で、使う物だけ手元に残すことで、物も頻繁に陽にあたって良い運をはこんできてくれるのです。

そして、クローゼットの中を綺麗にすることで自分の中も綺麗になり、前向きな考えや言葉が自然と出てくるものです。

前向きな考えや言葉は、周りの人達のことも前向きにさせてくれるので、不思議とそれが輪となり自分にプラスに帰ってくるようになるのです。

注意点

image12
http://item.rakuten.co.jp/haru-sign/10000028/
使用したゴミ袋は、作業が終わったらすぐに捨てに行く事です。

「後で捨てるから少しの間置いておこう。」という考えは危険です!目にしてしまうとせっかく思いきって捨てた物を、また元の場所に戻してしまうきっかけになってしまうからです。

そこで戻してしまったら今までの作業が台無しになってしまい、断捨離の意味がなくなってしまいます。

まとめ

image10
http://nursing-care.org/
人には見せられない物を、思い切って断捨離で捨てる事は勇気がいります。

しかし、手放すことは決して悪い事ではありません。捨てた物に対して「今まで思い出をありがとう。さよなら。」その感謝の気持ちと一緒にお別れしましょう。

それによって、処分された物達も後腐れなく旅立っていけるのです。

もし気になるようであれば、粗塩を振ってから処分すれば、更に物も自分自身も満足できると思います。

そして、思い切って断捨離を実施し、見やすくなったクローゼットを改めて眺める時、それはきっと自分の心も綺麗になっていることでしょう。新しい人生をスタートするチャンスです。ぜひ断捨離にチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします