Lifehack

シンプルな暮らしを実現。最近話題のミニマリストとは一体何?

Lifehack
家や部屋を綺麗にする時に背中を押してくれるワードとして近年急激に注目されている「ミニマリスト」。ミニマリストとは「究極の物を持たない暮らし」を指し、断捨離を上回るシンプルな暮らしを実現できると言われています。今回はミニマリストの意味やシンプリストとの違い、ミニマリストの食事や生活をご紹介していきます。

シンプルな暮らし、初めてみませんか?

image10
引用元:https://i-see.in/articles/5553
近年急激に注目されているワード、「ミニマリスト」。

断捨離というワードが世間に馴染み、使わないものは思い切って捨てる習慣がついた人も多いのではないでしょうか?

「ミニマリストも断捨離と同じような意味で、単純に言い換えただけでしょ?」と思っていませんか?

実はこのミニマリストというワードは、非常に可愛らしい響きではありますが「最小限主義者」を指す言葉です。最小限主義というのは、基本的に極限まで物を持たないスタイルの事。

大掃除や引っ越しを考えている人に是非知ってもらいたいミニマリストというワード。

今回はミニマリストの意味だけでなく、意味合いの似ているシンプリストとの違いや、ミニマリストがどういった食事・生活をしているのがご紹介していきます。

ミニマリストとシンプリストの意味・違いは?

image16
引用元:http://weboo.link/article/6382
ミニマリストな生活、シンプリストな生活…言葉的に非常に憧れるものがありますね。

もちろん好きなだけものを捨てて自分のしたい暮らしをしても良いですし、ある程度の意味を知ってミニマリストを自称しても良いでしょう。

ですが、実はシンプリストにはしっかりとした定義がある程度あり、ミニマリストには定義が非常に曖昧です。

だからこそ、自分のミニマリストとしての生き方にプライドを持っている人も少なくありません。

まずは意味合いが似ているミニマリストとシンプリストの違いについてご紹介していきましょう!

ミニマリストは「最小限」を指す

image06
引用元:http://xn--y8j2c012k2bd22hg8kjyj.com/
ミニマリストの語源になっている「ミニマリズム」というのは、芸術などでよく使われるワード。必要最小限を突き詰めた状態を指しています。

その「最小限」というのは人によって価値観が様々です。なので、自分としてはミニマリストのつもりでも他の人から見たらそうでもない、という事が発生します。

ミニマリストという型にハマりすぎてしまうと、不自由なだけの生活になってしまうので、あくまで自分の価値観としてのミニマリズムを追求しましょう。

ミニマリストの生活は、本当に極端に物が少なく簡素です。特に家はレンジやコンロがないだけでなく、ソファやベッドすらない所も屡々です。

自分の生活に「これだけあれば生きていける」という状態を作りだしたものがミニマリズムという事になりますね!

シンプリストは「統一感」が大事

image17
引用元:https://kinarino.jp/
シンプリストの暮らしは部屋の状態が簡素、という意味ではなく「インテリアに統一感を出す」という意味で使用されている事が多いです。

もちろんある程度物を捨てて家を綺麗な状態にしなければシンプリストな生活はできません。

シンプリストもミニマリストも「物を捨てる」という点では同じですが、シンプリストは必要最低限を追求する必要はないのです。

分かりやすい例えだと、無印良品のモデルルームのような家です。色調やテイストに統一感がありますね。

なのでシンプリストな暮らしには基本的に物の量は関係なく、ある程度物があっても統一感があればシンプリストと呼ばれます。

ミニマリストはどんな生活をしているの?メリットは?

image18
引用元:http://minimarisuto.jp/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B/
ミニマリストの生活は、先述した通り「最小限」「最低限」を追求した生活です。なので、物が著しく少ない事が特徴です。

例えばソファが無くてもベッドに座れるからとソファを捨てたり、鍋でも炒め物ができるからフライパン類は全て捨てるなど、代用できるなら物にこだわらない暮らしと言ったらわかりやすいかと思います。

ミニマリストな生活を実現する時にお手本になるのはお寺。広々とした空間の中、必要最低限のものしかないシンプルな室内ですよね。

物を捨てるという事に抵抗を感じるかと思いますが、一度捨ててしまうと癖になるのがミニマリスト。

例えば、沢山ある食器を必要最低限まで減らす事で、より汎用性が高く質の良いお気に入り食器を大事に使うようになります。

お掃除が嫌いな人、面倒になってしまっている人にもミニマリストな生活はオススメです。物がない分床やキッチンのスペースも広がり、お掃除もラクラクです。

生活感のない部屋は心のよとりを生むので、ミニマリストな生活によって精神的な変化が起きる事も少なくありません。

ミニマリストの持ち物が知りたい!

image05
引用元:http://xn--y8j2c012k2bd22hg8kjyj.com/
ミニマリストの生活は、「自分の価値観の中での最小限」を指しますが、実際世のミニマリストさんが何を残して何を捨てているのか気になりますよね。

極端に物が少ないと言われているミニマリストの平均的な持ち物をご紹介します。

ミニマリストは家に家電がほぼない

image09
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142654349105788401/2143575756276307103
基本的に、ミニマリストと言われている人たちは家に家電がありません。テレビやレンジ・アイロンなどは勿論、中には冷蔵庫すらないという人も。

食事に関しては、ミニマリストによって自炊派と外食派で分かれます。

レンジやコンロ、冷蔵庫もない外食派の場合は節約目的でミニマルな生活をしているというわけではなく、無駄のない生活を送るという事に重きを置いている人が多いようですね。

ですが「ミニマリストだから、ゲームが好きでも捨てなければならない…」というわけではありません。

テレビやゲームが自分にとって必要なものなら、捨てる必要はないので後悔しない物の捨て方をしてくださいね。

ファッションは2パターンに分かれる

image15
引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/128217
ミニマリストは服を多く持たない傾向にありますが、その傾向は大きく二つに分かれます。

それは「必要なものを必要な時に買う」という人と「汎用性が高く質の良いものを長期的に着る」という人。

前者の場合は衣替えをする事がなく、そのシーズンになったら必要な服を買います。

後者の場合は値段が張っても少なく着回しの出来る質の良いものを買うので服の量は多くありません。

更に靴は3足~6足程度で履きまわしているミニマリストが多く、必要になったら新しく靴を買いその靴で代用できるなら他の靴は捨ててしまうようです。

ミニマリストな生活においてファッションも、節約を重視している人は少ないようですね。

まとめ

image19
引用元:http://ddnavi.com/news/312351/a/
今回はミニマリストの意味や平均的な世のミニマリストの生活をご紹介しました。参考になりましたでしょうか?

購入した時は必要だと思って買った物も、そんなに使わなかったり汎用性の高いもので代用してしまっている事ってよくありますよね。

捨てる事に抵抗のある人は、まずそういった汎用性の高いもの以外を捨てる事から始めてみてはいかがでしょうか?

また、自分の価値観を大事にしながらミニマリストな生活を楽しんでいる人も多いので、ぬいぐるみのあるミニマルな部屋やゲームのあるミニマルな部屋で暮らしている人が多いのも事実です。

必要なのに捨ててしまう、自分の価値観を捨ててしまうようなミニマルな生活ではなく、自分の心にゆとりが持てるようなミニマリストな生活を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします