image21

断捨離を始めよう!キッチンの断捨離方法やコツをご紹介♪

image21
キッチンを断捨離したい方に、オススメの片付け方や捨て方をまとめました。スッキリしたキッチンでシンプル料理をエンジョイしましょう。

はじめに

image14
http://matome.naver.jp/m/odai/2133077715910584401
まず、「断捨離」とはなにかをご紹介します。

断捨離は、ただいらないものを捨てるだけではありません。ヨガの「断業」「捨業」「離業」を応用したものが「断捨離」だといわれています。

物を断ち、捨てて、執着心をなくすことが目的とされています。それでは、断捨離方法を見ていきましょう!

いざ、断捨離を始めよう!と思っても、なかなか行動に移せない理由は、断捨離をする場所を決めれていないことが多いです。

この記事を読んで「断捨離」を実施する方は、ぜひ「キッチン」から断捨離をスタートしていきましょう。

断捨離をする場所はキッチンに決定!

image20
http://matome.naver.jp/m/odai/2138001212024473901
キッチンは物が非常に多く、断捨離するにはもってこいな場所です。食器棚の中や、キッチン用品、調理器具などを断捨離してスッキリとした空間を作りましょう。

初の断捨離!?キッチンのやり方とは?

image18
http://mirrorz.jp/article/suteru-mono/
初めての「キッチン断捨離」をこれからしようと思っている方!手順を細かくご紹介致します。

1. キッチンの中でまず初めに片付ける場所を決めましょう(食器棚や、流し台の下など)
2. 「いるもの」「いらないもの」「分からないもの」の3つに分けましょう
3. 「いるもの」を更に使う頻度に分けていきます
4. あまり使わないものから順に、取り出しにくい場所へ片付けていきましょう
5. よく使うものを、取り出しやすい手前におきましょう
6. 「いらないもの」はゴミへ捨てる。またはリサイクルショップへ持っていきましょう。
7. 最後に「分からないもの」と答えたものは2日間だけ悩みましょう。それでも必要かどうか分からない場合は、使わないことが多いです。捨てることも勇気が必要ですが、断捨離をしてスッキリしましょう。

断捨離した後は?キッチンの収納方法!

image12
http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/キッチン収納・整理用品
断捨離をして、必要でないものをキレイに捨てることができたら、今度は必要なものを収納していかなければなりません。次は、収納のコツをご紹介致します。

● 収納用具を活躍する
● 色や形で揃える
● 見てすぐにわかるようにしておく
● 取り出しやすくまとめる

以上のことを意識して、すっきりとした居住空間を目指しましょう!

断捨離をしたい方必見!キッチンを片付けるコツとは?

image09
http://www.v-hf.com/item/detail/itemid/654/
断捨離をしたい!まずはものが多いキッチンから始めよう!という方のために、キッチンを断捨離する際に意識すべきことを4つにまとめました。

1. シンク周りは何も置かない
2. 使ってない家電は捨てる
3. クッキーの型など細かなものを断つ!
4. 1日10分片付けの時間をつくる

キッチンを断捨離!?キッチン用品はどうしたらいいの?

image08
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/キッチン収納特集?ptr=tokusyu
キッチン用品の中でも、案外場所をとっているのはタッパーや、ビニール袋ではないでしょうか?スーパーやコンビニにいくたびに増えていくビニール袋は、最低3枚あれば十分です。

必要最低限だけにし、残りは捨てましょう。また、必要なビニール袋は三角折りにすることをオススメします。

また、タッパーは何度も使い壊れていまっているもの、色あせてしまったものは捨てましょう。壊れているものがあると、部屋の運気も下がると言われています。

断捨離開始!?キッチンの食器で悩む方が多い!

image16
http://39.benesse.ne.jp/blog/1450/archive/27
「絵になる食器棚」を作ることを目標にしましょう!ぎゅうぎゅうに押し詰められた食器を見るのは耐えられませんよね。

「今」使っているものだけを残しましょう。欠けていても「大切な思い出が詰まっているものだから捨てられない」というのは必ず一つや二つありますが、写真などデータで残すのも一つの手です。

今、使っていない食器は思い切って捨てましょう。

断捨離でキッチン用品の捨て方が分からない。最低限の道具とは?

image13
http://m.ikea.com/jp/ja/catalog/products/art/90134019/
最低限の道具とは、あなたが一番わかっているはずです。よく使い、よく洗い、乾かし、片付ける。普段からよく使うものが最低限な道具です。

怖いのは捨ててしまった後の後悔ですよね?ピーラーなど、普段からしょっちゅう使うわけじゃないけど、この先100パーセント使う!というものはとっておき、それ以外は捨てても大して支障がないものが多いようです。

断捨離!キッチンの調理器具はどうするの?

image19
http://m.ikea.com/jp/ja/catalog/series/20232/
何本あるのか分からない計量器や割りばり、スプーンフォーク最近使ってないものは全て捨ててクリーンな空間で料理を楽しみましょう。

まとめ

image17
http://www.dinos.co.jp/c3/002002013/1a1/
食を扱うキッチンは、特に清潔を保たなければならない場所です。今、使っていないものは思い切って捨ててしまいましょう。

断捨離の目的とは、見た目を綺麗にすることだけではなく、自分自身のこころを入れ替えることも重要です。

心機一転がんばるためには不必要と少しでも感じたものは「もったいない」と思わずに捨てましょう。モノへの欲から断ち、本当に大切にできるものだけを残すようにすることがポイントです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします