image17

ミニマリストな部屋ですっきり広々な生活!持たない生活で心にもゆとりを!

image17
ミニマリスト、ってなんだかとてもオシャレな響きですよね。物を持たない究極の生活は、部屋だけでなく心にゆとりをもたらしてくれます。これからミニマルな生活をしたい人も、ミニマルな生活のお手本が必要です。今回はミニマリストに学ぶ部屋の作りやインテリア、生活費についてご紹介していきます。

今日からミニマリストになろう!

image11
引用元:https://upin.jp/17107
年末の大掃除や引っ越しをきっかけに、ミニマリストを目指す人が近年非常に増えてきています。

ミニマリストのマニュアル本も売り上げが急上昇しており、部屋にも心にもゆとりのある生活を求めている人って結構多いんです!

ミニマリストは、自分にとって必要なものだけを残してそれ以外は捨ててしまう、究極の断捨離。

価値観までは捨てないという事が重要ですが、他のミニマリストさんがどういった暮らしをしているのか気になりますよね。

今回はミニマリストさんに学ぶ、ミニマリストな生活をご紹介していきます!

ミニマリストの部屋ってどんな感じ?

image01
引用元:http://minimalist-fudeko.com/minimal-living-room/
ミニマリストの部屋といっても、ミニマリストの数だけ、ミニマルな部屋が存在します。

「自分にとって最低限必要なものだけ残す」事が重要なので、猫や犬などのペットがいるミニマリストや、フィギュアやぬいぐるみを置いているミニマリストも存在します。

ミニマリストな生活をするからといって、好きなものを捨てたり嫌いになる必要はないのです。まずそれが重要です。

基本的にミニマリストの部屋には電化製品の類が存在しません。テレビ・冷蔵庫・ヒーター・洗濯機など、自分にとって重要でないものは全て捨ててしまいます。

捨てた後必要だと感じたら購入する、というのがミニマリストな生活の基盤です。

照明器具などはよくインテリアに使用されますが、ミニマリストな生活では照明器具は一つの部屋に一つしかない事が大半です。

ミニマルなお部屋は掃除が楽なのがメリットなので、掃除が大変なものも捨ててしまう人が多いようです。

また、カーペットなどの敷物類もミニマリストは一切使用しない事が多いです。家電がほとんどないと先述しましたが、掃除機がない家も多いのです。

カーペットなどの敷物は掃除に掃除機を使用する事も多く掃除が大変なので、基本的にミニマリストには好まれません。

引っ越しがミニマリストになる大きなきっかけに

image13
引用元:http://sozoen.com/yuichiro/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
何が自分にとって必要で何が必要ではないのかわからなくなってしまう人は、引っ越しをきっかけにすると非常にミニマリストデビューしやすいです。

狭く小さい家に引っ越す事で、更にミニマリストを実現しやすくなります。

引っ越しをする時に、荷物の量によって引っ越し業者に払う金額が変わりますが、必要なもの以外ここで捨ててしまえば手ごろな値段で引っ越す事ができちゃいます。

もし、広い部屋に住んでも持ってきた荷物以上に物を増やさない事を徹底しましょう。
狭い部屋より広い部屋の方がミニマリスト感が出るので、広い部屋への引っ越しを検討するミニマリストさんも多く存在します。

もし捨てすぎてしまっても、必要なら購入すれば良いだけの事。
特に電化製品は、新しいものであればある程性能も良く場所を取らない小型サイズの物が販売されているので、捨てようか迷っているものは引っ越しの際に全部捨ててしまいましょう!

ミニマリストは服の収納はどうしているの?

image15
引用元:http://michikafe.jugem.jp/?eid=15
ミニマリストな生活をする上で一番気になるのが収納。洋服や靴がどうしているのか気になる人も多いかと思います。

元々持っている服が少ないのがミニマリストですが、「質の良いものを長期的に着る人」と「必要になったら購入する」人と2つのパターンが存在します

必要になったら購入するタイプの人は、シーズンで服を購入したら前のシーズンの服を捨ててしまうケースが多いのが特徴的です。

自分の中で「服は何着まで」と決めておく事が、物を増やさない秘訣になりそうですね。

そして気になる収納は、基本的にクローゼットなどの1つの収納に全てしまってしまいます。
image10
引用元:http://www13.plala.or.jp/home-living/bellne/bm_closet_01_004.html
服数着をクローゼットに入れたら、その下に靴を並べ、下着やインナーなどの小さくなるものは吊り下げホルダーをクローゼットに設置し、そこに全て収納してしまいます。

生活に必要な小物類は外に出しておかず、普段使っているバッグなどに入れて、クローゼットにバッグと一緒に収納してしまうと非常にすっきりしますね。

ものを極力外に出さない事が、ミニマリストな生活に必要と言えます。

ミニマリストの生活費はどれくらい?節約できる?

image14
引用元:http://junkan-life.com/category/okane-kataduku/4ninkazoku-seikatuhi/
節約目的でミニマリストを目指している人も少なくないはず。しかし、「必要になったらものを購入する」という点も気になりますよね。
ミニマリストは本当に節約になるのでしょうか?

平均的に考えると節約になる

image09
引用元:https://metimes.jp/articles-526
ミニマリストは物を増やさない事を徹底しているので、間違いなく「あれもこれも」という欲に翻弄されにくい傾向にあります。

なので、「欲しいものがたくさんあって~」という支出は非常に少ないです。

自分の欲を取り払う事で節約ができるので、欲しいものがあるけど節約したい!という人にはミニマリストな生活はぴったりと言えますね!

ですが、ミニマリストが倹約家・節約家かと言ったらそうではありません。電化製品がないミニマリストは、食事はもちろん外食がメインになります。

そして季節によって服を購入して捨てて…を繰り返しているミニマリストさんは勿論季節の変わり目には服を購入するので生活費が高くつく場合もあります。

でも、基本的に生活の基盤にのみお金をかけている状態なので、年間の平均を計算すると、ミニマリストになってから節約できていると答える人が多い結果となりました。

物がなければ狭い部屋も広く見えるので、ミニマリストになる事をきっかけに家賃の安い狭い部屋に引っ越して貯金をしているミニマリストさんも存在します。

逆に支出が増えてしまう場合は、物が増えていないかなど振り返ってみると良いでしょう。

まとめ

image16
引用元:https://www.roomie.jp/2013/08/95167/
今回はミニマリストの基本的な生活についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

ミニマリストになる!と決意しない事にはミニマリストな生活にする事がはできませんが、やはり引っ越しなどの大きなきっかけがあるとミニマリストになりやすい傾向にあります。

長い目で見て節約をしたいなら、思い切って今より狭く家賃の安い場所に引っ越してみるのも良いかもしれませんね。

物を捨てる事も、物を増やさないように徹底する事もとても難しいように思えますが、やってみるとあまりのすっきりさに病みつきになってしまう人も多いようです。

ミニマリストは少しのきっかけで誰でもできるようになります。気になっている人は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします