image04

女性ミニマリストのファッション事情!服や靴、メイク道具の捨て方を教えます!

image04
ミニマリストの女性の頭を悩ませる存在、それは服や化粧品やメイク道具などの「ファッションに関するアイテム」。毎日メイクをするからこそ、何を捨てて何を残すべきなのかわからない…というミニマリストって実はすごく多いんです!今回はそんなファッションアイテムを持て余してしまっているミニマリストさんのファッション事情や思い切って捨てる方法などをご紹介していきます!

服やアクセサリーをどうしたらいいかわからない!

image11
引用元:http://bibibi100.com/archives/2797.html
「ミニマルな生活を始めたけど、ファッションまでは捨てられない…」そう頭を抱えているミニマリストの女性って意外と多いんです。

「ファッションまでシンプルにするのは嫌!」…それでいいんです!

ミニマリストにおいて重要なのは「自分にとって最低限必要なもの以外を捨てる」という事。本当に服やアクセサリーにこだわりたいのなら残しても良いんです。

しかし、ミニマルな生活を始めた以上徹底したいというのも本音ですよね。

服や靴、アクセサリーや化粧品などを持て余してしまうのは女性ならではの悩みです。

今回はミニマリストの女性の洋服事情やメイク・化粧品をどうしているのかをご紹介していきます!

ミニマリストな女性の服事情とは?

image10
引用元:http://woman.mynavi.jp/article/150806-37/
服を元々多く持っている人ほど、ミニマルな生活に挑む時服選びに苦戦しますよね。でも、最初からほとんど捨てる必要はありません。できる枚数からやってみましょう!

フランス人は服を10着しか持っておらず、まさに「ミニマリストにとって憧れの存在」。

彼女たちは10着程度の服が収まる小さめのクローゼットしか持っておらず、しかしファッションを思う存分楽しんでいるんです!

服の枚数が少ないとメリットもたくさん。

持っている限られた服の中で何通りもの着こなしを考える事ができますし、10着程度しか服を持たなくなると当然お気に入りの服だけになりますよね。

服をたくさん持っていてもお気に入りの服ばかり着て、衣替えをした時に「あれ?こんなの持ってたっけ」という事も多々ありますよね。

ミニマリストはそういった事もなく、好きな服を好きなだけ楽しむ事ができるので嬉しいですね!

10着、といっても実際インナーや小物類は数に入っていません。同じ服でもインナーや小物を変える事で全く違った印象になるので、そう考えるとあまり「10着」というのも無理ではないような気がしてきませんか?

選ぶのが本当に難しい時は、最終手段としてよっぽど気に入っている服以外は全て捨ててしまいましょう!

そして街に出て、心から気に入った服を買ってみてはいかがでしょうか?

ミニマリストの女性の化粧品はどうなっているの?

image12
引用元:http://curet.jp/article/9832
コスメは細く小さなものが多いですが、増えてしまうと非常に厄介な存在です。形も豊富なので収納に悩んでいるミニマリストな女性も多いのではないでしょうか。

ミニマリストの女性は、基本的に一つのポーチに全て収まるように化粧品を詰めています。ですが、パンパンに詰め込んでしまっては元も子もありません。

基本的に女性ミニマリストは気に入っているワンパターンのメイクで済ませ、必要になったら購入している人が多いようです。

捨てるのが勿体ない…どれを捨てたらいいかわからない…という場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

化粧品の正しい捨て方

image13
引用元:https://m3q.jp/t/4000
たくさんありすぎて何を捨てればいいかわからない!という人は以下のステップを踏んで整理していきましょう!

①化粧品を全て集めて出す
②化粧品のサンプル類を捨てる
③使用期限を確認し、切れているものは捨てる
④最後に使ったのはいつか思い出し、思い出せないものは捨てる
⑤色のダブっているものを捨てる
⑥自分のファッションに合わないものを捨てる
⑦いつでも買えるものを捨てる

このステップをしっかり踏んで捨てれば、かなりすっきりするかと思います。

使うかも…と思ったものが高級品なら残しておいても良いかと思いますが、いつでも購入できる安価なものの場合は迷ったら捨ててしまいましょう! どんなに魅力的なものでも、暫く使っていないのなら必要ありません。自分に必要なものは何なのかしっかり考えて、迷う位なら捨ててしまう位の気持ちでいましょう!

女性ミニマリストは靴を浅く広く持つ!

image09
引用元:http://www.hibitiyo.com/minimalist-woman-shoes
サンダル、スニーカー、ブーツなどお洒落に欠かせないのが靴。この靴の選び方も意外と厄介です。

女性ミニマリストは平均的に5~8足程度に抑えている人が多く、「浅く広く持っている」ことが非常に特徴的です。

浅く広く、というのは「1つの種類の靴を1足だけ持つ」というもの。そうする事で数を抑えながらもお洒落を満喫する事ができちゃいますね!

今もし8足以上靴を持っているようなら、傷んでいるものは捨ててしまいましょう。気に入っているデザインでも、履きつぶしてしまっていては恰好がつきません。

目立つ傷がついていたり、購入時よりヒールの音がうるさい場合は、傷んでいると見なして捨てる事が大事です。

「まだ使える」ではなく、「これより良いものを見つける」つもりで捨ててしまえば一気にすっきりしますよ!

選んだ靴も、履きつぶしてしたら購入するスタンスでいれば靴が増えていく事もなく、1シーズンで様々なスタイルを楽しむ事ができます。

カジュアル、フォーマルなど系統毎に1足づつ持っている人も多いようです。自分の生活行動範囲を考えて選んでみましょう!

まとめ

image08
引用元:http://bibibi100.com/archives/1424.html
いかがでしたか?今回は女性ミニマリストの物の捨て方についてご紹介しました。

ミニマリストというのは、物を全て捨ててから始まるというわけではありません。

自分にとって何が必要で、何が不必要なのか。欲しいものは本当に自分にとって必要なものなのか。

そう考え始める時点で、ミニマルな生活は始まっているんです!

代用できるものを代用するというのは他の生活の幅が広いという事。

上手に暮らす知恵がつき、自分自身に対して見つめ直しが日々できるというのはとっても魅力的ですよね。

誰の為でもなく自分の為にする事というのはなかなか生きていて機会がありませんよね。 ですがミニマルな生活ならそれが可能です。

是非記事を参考にしていただき、より快適なミニマルライフを送っていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします