image09

不倫旅行の場所を選ぶポイント!バレにくいところって?オススメの場所を紹介!

image09
不倫は二人だけの秘密。旅行に行く計画を立てようにも、家族に不倫がバレてしまうかも…と心配になってしまっては思いっきり楽しめませんよね。そこで今回は、不倫旅行をするにあたって抑えるポイントとオススメの場所をご紹介していきます!

せっかくの不倫旅行なら心配事は少ない方がいい!

image04
引用元:http://tabippo.net/airbnb_couple/
会いたいときに会えなかったり、約束していたのに会えなくなった…など、不倫関係は寂しい気持ちになる事が多くなりがちです。

たまには二人で好きなだけいちゃいちゃしたい!独り占めしたい!そういう気持ちを全て叶えてくれるのが不倫旅行ですよね。

しかし、独り占めできても禁断の関係である事には変わりはないので、バレないように細心の注意を払わなければなりません。

バレちゃうかもしれない…という心配事があると、せっかくの楽しい旅行も台無しです。

そこで、今回は不倫旅行先を決める時に抑えるポイントとオススメスポットをご紹介していきます!

アリバイも作れちゃう!不倫旅行先はここを抑えればOK

image11
引用元:https://coicuru.jp/walter/?p=1131
アリバイとして告げた場所と旅行先が違ってくると、非常に疑いをかけられやすくなります。

「言ってた場所と違う!」と言われた時、咄嗟に言い訳ができずにいたりあやふやな言い訳をしてしまうと、そのまま不倫関係すらバレてしまい兼ねません。

不倫がバレてしまえば離婚だけでなく慰謝料問題になってしまうので、なるべくバレないようにアリバイも一緒に作れる旅行先を選びましょう。

出張に見せかけられる大都市を選ぶ

image15
引用元:https://retrip.jp/articles/9327/
東京や大阪、愛知などは仕事をする上で最も出張として多い場所です。「東京に出張に行く」と言い訳すれば、パートナーもそれ以上は突き詰めようがないのです。

なので、大都市での不倫旅行というのはなかなかバレにくく、普段スーツで出張に行っている人はいつも通りスーツで家を出て、スーツで帰る事さえ守れば非常にバレにくいです。

大都市というのは非常にわくわくする場所であり、旅行というのは行く道中も楽しめるので不倫相手と道中も楽しみたい!という気持ちはあるかと思いますが、不倫旅行である以上決して地元や家の近くなどで待ち合わせをしてはいけません。

現地で待ち合わせし、現地で解散が原則です。寂しいかと思いますが、その分二人でいる時間はたくさん楽しみましょう。

仕事と関連深い場所にする

image10
引用元:http://pictkan.com/photo/person/woman/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A7%E5%B1%B1%E3%82%92%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7/k6r
日常生活で縁のない場所に行く!という事になると「何でそんな場所に急に行くの?」と不信感を持たれてしまいます。

なので、自分の仕事に関連深い場所を選んで旅行先にするとバレる可能性は低くなります。

アパレル関連なら服の製造元の工場がある場所や、オフィスでの勤務なら会社の本社がある場所、支社がある場所などを予め調べておいて、その近くで旅行する事が望ましいです。

そして実際にその場所の風景写真を撮っておきましょう。

何をパートナーに聞かれても「本社に行ってきたよ、ほら」という感じで写真を見せる事ができれば更に不信感を持たれずに済みます。

家族やパートナーにお土産などを買って帰るのも良いですね!

実家近辺をあえてチョイスする

image12
引用元:http://www.interior-heart.com/seven-color/sit-alone/
実家の近くなんてとんでもない!と思っていませんか?実はあえて実家付近をチョイスする事で不倫がバレにくい事もあるんです。

実際本当に実家に帰って家族に顔を見せれば、実家に万が一パートナーから連絡があっても不倫旅行ではないと信用されやすいのです。

家族に顔を見せた後は「久しぶりに友人と遊んでくる」と告げ、実家には荷物を置いたまま出かけましょう。

ここで更に本当に友人と会っておくと更にバレにくいので、念には念を入れておくことをオススメします。

そして夜になったら、車の場合「お酒飲んじゃって帰れないからネットカフェで一晩過ごす」と連絡を入れたり、電車の場合は「終電なくなっちゃったからカラオケで過ごす」と家族に連絡を入れて、彼とその後一緒の時間を楽しめばほぼ完璧です。

行くならここ!不倫旅行に最適なオススメスポット

image13
引用元:https://retrip.jp/articles/3420/
以前は東京や大阪、愛知などに本社を構える会社が多く、不倫旅行先として今も昔もよく選ばれていました。

しかし、近年は支社が全国に展開されている会社が増えている為、それに伴って不倫旅行先の人気スポットにも大きく変化が出てきています。

大都市も楽しめる所はたくさんありますが、やはり旅行らしい旅行がしたい!というのが本音ですよね。不倫旅行先として近年人気なのはなんと沖縄と北海道!

沖縄や北海道に支社を構えていたり、下請けの会社や工場がある会社が非常に増えており、視察や会議と告げて沖縄や北海道に不倫旅行に行く人が急激に増えてきています。

この二つのスポットは観光名所も豊富で、二人の時間をより充実したものにしてくれますね。

また、不信だと思われていたとしても北海道や沖縄と遠く離れた場所に住んでいる場合は尾行などが非常に難しいので思う存分楽しむ事ができます。

まとめ

image14
引用元:http://www.kireinitorimasu.com/travel.html
いかがでしたか?

普段のデートでも気を遣っている関係だからこそ、旅行という事になったらいつもよりずっと多く色んな事に気を配らなくてはなりません。

せっかくの旅行だから好きにしたい!という気持ちがあるかとは思いますが、バレてしまっては元も子もありません。

現地集合現地解散など寂しく感じる制限も多くありますが、その分二人にしかできない事もたくさん存在しています。

バレずに旅行を楽しむなら、アリバイ作りはしっかりしましょう。

「これで大丈夫だろう」というのは非常に危険です。不倫関係なら、言い訳やアリバイの中に真実を多く作る事が重要といえます。

しかし、どれだけ多くのアリバイを作っても禁断の関係故バレる時は何をしてもバレます。許される関係ではない事を自負しているからこそ、全て自己責任で行いましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします