image08
Love

必見!絶対楽しめるイルミネーションスポットおすすめランキング♪

image08
Love
冬の風物詩の一つ、イルミネーション。いつもの風景が最も違う顔を見せる季節ですね。近年はイルミネーションを施す名所やファッションビルも増え、魅力的な場所もたくさん。今回は夜景観賞士が厳選する事によって決定する「イルミネーションアワード」を参考にしてオススメイルミネーションスポットをランキング形式でご紹介していきます!

冬といえばイルミネーション!

image17
引用元:http://blog.livedoor.jp/tsudachie/archives/51862856.html
冬はイベントがたくさん。クリスマスやお正月以外にも、楽しみがたくさんある事から「冬が好き」という人も多いのではないでしょうか?

イベントの中でも、毎年大注目されているのがイルミネーション。いつものファッションビルやテーマパークが、全く違う顔を見せてくれる唯一の時期ですね。

毎年違ったパターンのイルミネーションを開催する名所も多く、実は近年イルミネーションを見る事を趣味にしている人が急増しているんです!

今回は、そんなイルミネーションファンの方だけでなく、誰でも絶対足を運びたくなる素敵なイルミネーションスポットをご紹介していきます!

イルミネーションおすすめランキング

image16
引用元:http://hikarijournal.com/tsumagoiirumineshon/
全国各地に存在するイルミネーションの名所。

日本全国でイルミネーションスポットはなんと700~800ヶ所以上存在すると言われています。それ故に、「たくさんあってどこに行こうか迷っちゃう!」という人も多いはず。

今回は、夜景・イルミネーションのプロである「夜景鑑賞士」さんが選んだ最高のイルミネーションが見れるスポットを参考に、ランキング形式でご紹介していきます。

初めての人も、イルミネーションの熱心なファンもぜひ参考にしてみてくださいね!

第1位:あしかがフラワーパーク

image14
引用元:http://medicare18.com/720.html
イルミネーションを見るなら絶対に一度は足を運んで欲しいのがあしかがフラワーパーク。

元々あしかがフラワーパークはその名前の通り、四季折々のお花が楽しめる観光スポットですが、現在はイルミネーションの名所としても非常に有名になっています。

あまり花が咲かない冬に、光の花を咲かせるというアイディアは素晴らしいですよね!そういった点でも、「四季折々の花を堪能できる」と言っても過言ではありません。

今年はなんと新しく2つのイルミネーションスポットが増えました!
image12
引用元:http://tabyu-to.com/
光の動きで立体感を出す事が、魅力の一つであるあしかがフラワーパークには、今年から美しい光のオーロラが楽しめる「スノーワールド」と水面を彩る「光の睡蓮」が増え、更に関心が高まっています。

水鏡効果により光が2倍になるので、特に光の睡蓮はキラキラして美しいと評判です!去年行った人も、光の睡蓮を見に行ってみてはいかがでしょうか?

-詳細情報-
開催期間:2016年10月22日~2017年2月5日
点灯時間:16:30~21:00
入園料:おとな800円 こども400円
公式HP:https://www.ashikaga.co.jp/index.html

第2位:なばなの里

image11
引用元:http://s.webry.info/sp/chionagasukujira.at.webry.info/201101/article_14.html
国内最大級と言われているイルミネーションスポット、なばなの里。

名古屋駅から車で30分の距離にあり、東京や大阪からでも電車などのアクセスが良く小旅行にもぴったりです。

なばなの里は、イルミネーションが好きにはたまらない見どころがたくさん。

8000坪という広大なメインスペースでは、毎年違ったテーマでイルミネーションが施されており、壮大なスケールの光のイルミネーションは圧倒される事間違いナシです!

今年のメインスペースのテーマは「大地」。アメリカから南極、アフリカ、ユーラシアなど、様々な大陸が最新LEDで再現されていきます。

高さ30m、横幅なんと155mというスケールの演出は、まるで映画を見ているかのよう。プロジェクトマッピングを一切使用しないというこだわりと力の入れ方が、他のイルミネーションスポットにはない最大の魅力と言えるでしょう。

-詳細情報-
開催期間:2016年10月15日~2017年5月7日
点灯時間:日没~閉園時間
入園料:小学生以上2300円
公式HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html/

第3位:丸の内イルミネーション

image13
引用元:http://tabippi.com/archives/1989.html
派手なイルミネーションより落ち着いた雰囲気を楽しみたい、という人にオススメなのが丸の内イルミネーション。

今年からなんとイルミネーションエリアが拡大し、1.2kmものイルミネーションを堪能する事ができます。

街路樹なんと、250本にシャンパンゴールドの美しいLEDの装飾が施され、まるで街全体がジュエリーボックスになったかのよう。

元々華やかな丸の内ですが、クリスマスシーズンでしか見られない光景は更に街を華やかにしてくれます。

更に、2016年11月10日から丸ビルで開催されるクリスマスシアターが見どころ。ガラスをスクリーンに使用したプロジェクションマッピングがとっても魅力的です。

チャイコフスキーの名曲が流れ、クリスマスの雰囲気をより一層全身で感じられます。イルミネーションを見に行ったら、ぜひその足で立ち寄ってみてくださいね!

-詳細情報-
開催期間:2016年11月10日~2017年2月19日
点灯時間:17:30~23:00
入園料:無料
公式HP:http://www.marunouchi.com/top/marubiru

第4位:さがみ湖

image15
引用元:http://www.initialsite.com/g08/1427
関東最大級と言われているイルミネーションスポット、さがみ湖のイルミリオン。首都圏から約1時間で到着するアクセスの良さも人気の秘密です。

遊園地や温泉など、レジャースポットとしても人気のさがみ湖では、毎年600万球を使った壮大なイルミネーションが人気です。

足元までライトアップされた360°全方位イルミネーションはさがみ湖の光の大宮殿ならでは。

音楽に合わせた水の演出や、山頂エリアで見られる光の花畑など、他ではなかなか見られないものばかり。

どこを歩いてもイルミネーションに囲まれているので、長時間イルミネーションを満喫できるのも魅力ですね。

都会では見られない静かな夜の幻想的なイルミネーションを満喫してください!

-詳細情報-
開催期間:2016年10月22日~2017年4月9日
点灯時間:16:00~21:30(日没時間によって変動あり)
入園料:おとな800円 こども500円
公式HP:http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

まとめ

image06
引用元:http://www.jalan.net/news/article/121318/
全国有数のイルミネーションスポットの中から特に人気のおすすめスポットをご紹介していきました。心惹かれるイルミネーションスポットは見つかったでしょうか?

夜景鑑賞士が絶賛するイルミネーションスポットは、まるで別世界にトリップしたような気持ちにさせてくれる場所ばかりです。

この時期にしか見られないだけに、より一層冬の風物詩として楽しみたいですよね。いつものイルミネーションに加えて、今年は少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします