image16

国内イルミネーション特集2016!今年も心ときめく素敵な夜を過ごしませんか?

image16
冬の楽しみの一つ、イルミネーション。クリスマスに近づくにつれてイルミネーションを見に行く予定を立てる人も多いのではないでしょうか?イルミネーションはとってもロマンチックで、デートでも友達とでも楽しめるのが嬉しいですね!今回は日本全国で行われている2016年の心弾むイルミネーションスポットをご紹介していきます。

今年もイルミネーションの季節がやってきた!

image03
引用元:http://otajo.jp/54469
「恋を叶える」と言われているイルミネーション。

カップルが愛を深めるには絶好の場所と言われているイルミネーションスポットには11月下旬から賑やかになっていきます。

日本中でイルミネーションイベントが開催されていますが、今年はどこに見に行こうか悩んでいる人も少なくないはず。

今回は日本中のイルミネーションスポットの中から、特にオススメのスポットをご紹介していきます!

イルミネーション2016~関東編~

image06
引用元:https://gunosy.com/articles/aaaC8

あしかがフラワーパーク

image19
引用元:http://tabyu-to.com/
イルミネーションが好きなら一度は行ってほしいのがここ、「あしかがフラワーパーク」。

光と花のコラボレーションが美しいと評判で、2016年10月に行われた第4回イルミネーションアワード授賞式ではなんと全国第1位を獲得しました!

夜景検定をクリアした夜景のプロたちが選んだイルミネーションですから、そのクオリティはまさに一級。

94.000㎡という広さの園内にはなんと350万球を超えるLED電飾が施されており、今年のフラワーイルミネーションは新エリアが登場します。

今年はなんと水に浮かぶ光の睡蓮が大注目!水に浮かぶイルミネーションってとてもロマンチックですよね。

その場所にいるだけで光に包まれているように感じられるスポットなので、心が躍る事間違いナシですよ!

-詳細情報-
開催期間:2016年10月22日~2017年2月5日
イルミネーション点灯時間:16:30~21:00(土日祝日は21:30まで)
入園料金:大人800円 子ども400円
公式HP:https://www.ashikaga.co.jp/index.html

横浜赤レンガ倉庫

image18
引用元:http://www.ozmall.co.jp/xmas/date/
大人のデートで行くのに最もオススメなのが横浜赤レンガ倉庫。横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションも今年で7回目を迎えました。

赤レンガ倉庫のイルミネーションは色鮮やかなものというわけではなく、本場ドイツのクリスマスマーケットをイメージしたまるで映画のワンシーンのようなイルミネーションがテーマとなっています。

本場さながらの雰囲気が感じられる会場には、お洒落な屋台が並び、更にマーケット会場の中央には本物のモミの木でできたクリスマスツリーも登場。

海際なので夜景も美しく、どこを見回してもまるで別世界のようなイルミネーション会場にぜひ足を運んでみてください!

-詳細情報-
開催期間:2016年11月26日~2016年12月25日
点灯時間:16:00~22:00(クリスマスツリーは24:00まで)
入園料金:無料
公式HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/

六本木ヒルズ

image02
引用元:http://www.jesusdiamante.com/blog/miyamae/2010/12/
「一度は行ってみたい!」と憧れるのはやはり六本木ヒルズのイルミネーションですね!

今年は、なんとホワイト&ブルーの雪を彷彿とさせるイルミネーションに加えて、アンバーカラーとキャンドルカラーの2色で構成されたグラデーション電飾を施したイルミネーションが非常に話題です。

洗練された六本木の街だけでなく、温かさも感じられる2種類のイルミネーションは、車でも徒歩でも電車からでも楽しむ事ができるのが嬉しいですね。

入園料が必要ないイルミネーションスポットの為、気軽に立ち寄れる事も魅力。

更に2016年のイルミネーションは、スマートフォンと連動した体験型の新しいイルミネーションが登場するので、是非体験してみてくださいね。

-詳細情報-
開催期間:2016年11月14日~2016年12月25日
点灯時間:17:00~23:00
入園料金:無料
公式HP:http://www.roppongihills.com/

イルミネーション2016~関西編~

新梅田シティ・ワンダースクエア

image22
引用元:http://find-travel.jp/article/33377
大坂でクリスマスツリーを見るなら新梅田シティ・ワンダースクエアがオススメです。本場ドイツのクリスマスマーケットをイメージしたイルミネーション会場では高さ27mの巨大ツリーが映えます。

更に木製のヒュッテでは、ドイツのグルメやオーナメントを販売しており、ドイツさながらの雰囲気を満喫する事ができるのが魅力。

更に115年以上の歴史のあるアンティークのメリーゴーランドも登場し、いつも以上にキラキラとしたロマンチックな雰囲気を盛り上げてくれるので人気ですよ!

新梅田シティ・ワンダースクエアはまさに光の祭典。大切な人や家族と行って楽しんでみてはいかがでしょうか?

-詳細情報-
開催期間:2016年11月18日~2016年12月25日
点灯時間:17:00~22:30(金土日祝日は~22:00)
入園料:無料
公式HP:http://www.skybldg.co.jp/

なんばパークス

image20
引用元:http://illumi.walkerplus.com/detail/ar0727e17616/
難波駅を中心に、なんばパークスまでの道のり一帯が美しく電飾がほどこされている事から、クリスマス近くになるとカップルや家族連れで毎年賑わっているのがなんぱパークス。

なんばパークスのイルミネーションはカラーフラワーイルミネーションが見どころとなっており、8階円形のスーパーフラワーが特に美しいと評判です。

駅から広範囲に渡ってのイルミネーションのためどこに行ってもいつもの難波とは違った顔を見る事ができ、更にこの時期限定のイベントや屋台などが立ち並び、開催期間中はとても賑わっています。

カップルだけでなく、友人などとわいわい楽しむ場所としても人気があるので、クリスマス気分をとにかく味わいたい!という人はぜひ足を運んでみてくださいね!

-詳細情報-
開催期間:2016年11月11日~2017年2月19日
点灯時間:17:00~24:00
入園料金:無料
公式HP:http://www.nankai.co.jp/index.html

神戸ルミナリエ

image21
引用元:http://shufunavi.com/
関西で一番人気と言われているイルミネーション、「神戸ルミナリエ」。毎年300万人以上が来場するという人気ぶりです。

元々阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂、追悼の意を込めて復興の希望として開催された事がきっかけで、現在では神戸の風物詩とも呼ばれています。

毎年テーマによって電飾が大きく変更されるので、毎年来てもいつでも新鮮な気持ちでイルミネーションを堪能する事ができちゃいます!

基本的に入園料や鑑賞料は無料ですが、予算が足りない為来年は開催できないかも…という噂が立っており、徐々に開催期間が短くなっているので1人100円の会場募金にぜひ協力してください。

兵庫県内でダントツ1位のイルミネーションは見ごたえ充分なので、関西に住んでいる人は見に行く事をオススメします。

-詳細情報-
開催期間:2016年12月2日~2016年12月11日
点灯時間:17:00~22:00(曜日によって時間が変更されます)
入園料:無料(100円の募金にご協力ください)
公式HP:http://www.kobe-luminarie.jp/

イルミネーション2016~全国おすすめ編~

時之栖イルミネーション

image17
引用元:http://susono.jugem.jp/?eid=1985
全国のイルミネーションの中で毎年必ず10位以内に入っている時之栖イルミネーション。
開催期間も非常に長く、年末に忙しくてイルミネーションに行けなかった!というカップルも安心です。

時之栖は静岡県の御殿場市に在り、御殿場駅からすぐの距離に位置している為アクセスも良好。

イルミネーションの中でも特に見どころとされているのが光のトンネル。

電飾がトンネル内にぎっしり詰め込まれていて、トンネルの中には天使やペガサスなどの立体電飾などが飾られているのでまるでおとぎ話の世界に入り込んだかのようです。

更に樹齢120年の本物のモミの木を使用しているホワイト&ブルーの洗練されたクリスマスツリーやアクアリウムなども充実。

イルミネーションが更に映える噴水レーザーショーも見どころです!講演スケジュールを確認して、ぜひ見に行ってみてくださいね!

-詳細情報-
開催期間:2016年10月29日~2017年3月20日
点灯時間:16:30~22:00(時期により変動)
入園料:~2000円(エリアにより有料・無料エリアあり)
公式HP:http://www.tokinosumika.com/illuminations2016/

ハウステンボス

image23
引用元:http://find-travel.jp/article/30467
世界最大の電飾の数が話題の光の王国、ハウステンボス。ハウステンボスは長崎県佐世保市に在り、九州のイルミネーションを見に行くならハウステンボスが一番オススメです。

今年はなんと火を噴き乗る事もできちゃう全長6.5mの光のドラゴンロボットが登場し、子どもから大人まで楽しめるレジャースポットとしても愛されています。

更に、高さ66mから流れ落ちる光の滝が見どころなだけでなく、光の絨毯にダイブしているような感覚を楽しめる光のバンジージャンプも人気です。

ハウステンボス全体が光に包まれているため、一度では回り切れないのも魅力です。誰と何度行っても楽しめるハウステンボスに今年訪れてみてはいかがでしょうか?

-詳細情報-
開催期間:2016年10月29日~2017年5月7日
点灯時間:日没~営業終了(ハウステンボスの営業時間は9:00~22:00)
入園料:~6700円(入園料・パークパス付き)
公式HP:http://www.huistenbosch.co.jp/

まとめ

image15
引用元:http://phoenibir-pt.blogspot.jp/2013/01/blog-post_31.html
全国のオススメイルミネーションスポットをご紹介しました。冬のイルミネーションってとてもわくわくしますよね。

場所によってはイルミネーションを鑑賞するだけでなく、イベントに参加したりヒュッテなどでお洒落に買い物できる場所も多いのでイルミネーションそのものがイベント化してきているので毎年楽しみにしている人も多いようです。

近場のイルミネーションも毎年変化していますが、イルミネーションを見る事をきっかけに大切な人と旅行に出かけてみるとより素敵な思い出になるはず。

今年の冬も、イルミネーションを通じてより一層楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします