Beauty

乾燥肌が辛いこの季節に!保湿クリームのおすすめランキングを紹介!

Beauty
暑かった夏も終わりに近づき、だんだんと涼しさを感じるようになりました。夏に浴びた紫外線や季節の変わり目でストレスを抱えたお肌…上手に保湿してキレイなお肌を保ちたいですよね。そこで今回は、女性にとって必須アイテムといわれる保湿クリームの効果やおすすめランキングをご紹介いたします。

はじめに

image29
http://www.purenoble.com/
女性の肌のお悩みに必ずあげられるのが乾燥。紫外線を浴び続けたお肌やストレスを抱えやすいこの季節は特に注意が必要です。

お肌の乾燥はシミやしわ、できものなどすべての肌トラブルの原因となっているようです。さらにお肌が乾燥していると年齢に関係なく、老けたイメージをもたれてしまいます。

実際、お肌が潤うために必要な成分は25歳を過ぎるとだんだん減少していくといわれています。女性ならいつまでもモチモチとした潤いのあるお肌でいたいと思うものですよね。

そのためには、やはり保湿することがとても重要です。では保湿クリームを使うことでどんな効果があるのでしょうか?今回は、保湿クリームの効果や塗り方、部分別のおすすめクリームをご紹介させていただきます。

保湿クリームの効果とは…

image25
https://veramagazine.jp
様々な肌トラブルの原因となる乾燥。保湿クリームを使うことでどんな効果があるのかというと、朝晩保湿クリームを使ってしっかりとお肌を保湿していくことでバリア機能が保たれ、ちょっとした変化にも耐えられる若々しいお肌をつくることができるようになります。

●紫外線

image22
https://pixabay.com
特にお肌の乾燥を悪化させる原因として、紫外線があります。紫外線はちょっとの量でも繰り返し浴びることでお肌にダメージを与えています。お肌の外側が紫外線の内部への侵入から守ろうとして角質が滞って乾燥してしまいます。お肌の内部も水分が蒸散しやすくなり乾燥しやすくなります。

●クーラー

image07
https://pixabay.com
実は冬よりも夏の方が乾燥しやすいといわれています。エアコンの冷風はお肌にとても負担をかけています。エアコンで冷え切ったお部屋では空気中の水分量がとても少なくなっています。その上冷たい風はお肌の水分をどんどん奪ってしまいます。温度も下がってしまい乾燥が悪化します。

そんな乾燥の原因となる要因が多いこの季節、トラブルを抱えたお肌に効果があるのが保湿クリームです。クリームは化粧水などのほかのスキンケアアイテムに比べてトラブルがあるときでも使いやすいアイテムです。クリームは潤いを与える、水分の蒸散を防ぐ、栄養を与えるという重要なケアを一度にできるという優れものです。お肌が荒れて炎症を起こしているときでも、外部の刺激からお肌を守り水分を与えてくれるという効果があります。

また、クリームはお肌のバリア機能が低下しているときに必要な保湿成分を高濃度で配合することができるので、効果的に保湿をすることができるようです。

保湿クリームの正しい塗り方

image05
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp
そんな優秀なアイテムの保湿クリームですが、とにかく塗れば効果があるわけではありません。肌質や体質は人それぞれです。まずは自分がどんな肌質なのかを見極めて自分にあったクリームを選びましょう。

選び方につづいて効果を実感するために大切なポイントは、正しい塗り方をすることです。保湿クリームはたくさん塗れば効果が実感できるというものではありません。

●適量を塗る

image10
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/
クリームをたくさん塗りすぎると、お肌の水分と油分のバランスが壊れてしまいうるおいを保つことができなくなってしまうようです。お肌のバランスを保つためにも保湿クリームは適量を守ってぬりましょう。クリームによって適量が変わりますので注意して使いましょう。

●顔に丸い点をつけるようにのせる

image18
http://www.moist-charge.com/
いろいろな方法がありますが、おすすめは鼻、おでこ、頬、下あごに分けてクリームを置き広げるように塗ります。そうすることで塗り漏れや同じ場所ばかり塗ってしまうのを防ぐことができます。目元、はなのわきまで忘れずにしっかり塗りましょう。

●手のひらを使う

image33
http://www.purenoble.com/
余計な摩擦はお肌のシワや乾燥の原因になります。クリームを手のひらで温めながらお肌になじませていきます。たたきつけるのではなくゆっくりとなじませていきましょう。

保湿クリームランキング【顔編】

1. M-mark 肌をうるおす保湿クリーム

image27
https://www.amazon.co.jp
大豆由来の保湿成分がたっぷり配合されており、お肌にとても重要な皮脂バランスを整えてくれる効果が期待できます。他にも水分の蒸発を防いでくれるセラミド、スクワラン、シアバターが配合されており、柔らかくうるおったお肌にしてくれます。柔らかいクリームで塗り心地がいいのもおすすめポイントです。

2. 明色化粧品 セラコラ保湿クリーム

image30
http://www.bihadashop.jp/
名前の通り、セラミドとコラーゲンが配合されておりお肌のバリア機能を高めてくれます。20代からだんだん減っていくといわれているナノコラーゲンが配合されているので、モチモチとしたお肌になったという声も多いようです。伸びがいいのでコストパフォーマンスがいいのも魅力です。

3. もっちり白肌クリーム

image32
http://www.miccosmostore.com/
乾燥はもちろん、美白効果やシミ、しわにも効果があるといわれているプラセンタを配合。しっとりとした塗り心地ですがベタベタせずになじんでくれると好評なようです。

保湿クリームランキング【ボディ編】

1. ちふれ ボラージクリーム

image28
http://www.chifure.co.jp/
皮膚を保護してくれるボラージオイルを配合。アロマテラピーや医療でもよく使われているボラージオイルは皮膚を柔らかくする効果があるようです。シワの予防や乾燥を防ぐのに高い効果が期待できます。ほかにもヒアルロン酸、チョウジエキス、シソエキスを配合しています。

2. ジョンソン エクストラケア高保湿ローション

image35
http://johnsons.jp/
ベビーオイルを配合。カサカサに乾燥している肌でも一日中うるおいがつづくといわれている保湿力の優秀な商品です。とてもやわらかいクリームでべた付きがなく、少しの量でも広い範囲にぬることができます。値段もお手ごろなのでコストパフォーマンス抜群です。数種類のなかから自分の好きな香りが選べるのも人気のポイントです。

3.ニベア プレミアムボディミルク

image37
https://www.amazon.co.jp
うるおいが角質層まですばやく浸透するクイックモイスト処方で、すぐにお肌がうるおうのを実感できます。ミルク系の保湿クリームにありがちな油膜感もなくサラサラとした塗り心地が好評です。乾燥からくる肌の痒みが改善されたという声もあるおすすめの商品です。

保湿クリームランキング【乾燥肌編】

1. 花王 キュレル

image24
https://www.amazon.co.jp
弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーと徹底的にお肌にやさしくつくられています。個人差はありますが、アレルギーテスト済みなので保湿クリームであかみやかゆみがでた経験がある方でも問題なく使えたという声が多くあるようです。お肌に必須といわれているセラミドを守り、補いながら潤いを与えてくれます。

2. ディセンシア アヤナス ASクリーム

image17
https://veramagazine.jp
アルコール、香料を使用しておらず低刺激の商品です。通常の保湿成分よりも高い浸透力があるといわれているヒト型ナノセラミドを配合しているので、お肌の深くまでうるおいが浸透します。高濃度のコラーゲンも配合されているのでシワやたるみ、毛穴が気になる方にもおすすめの商品です。

3. エトヴォス モイスチャライジングクリーム

image06
https://veramagazine.jp
合成香料、着色利用フリーなのはもちろん、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、パラベンなどお肌のトラブルの原因が徹底的に取り除いてあります。保湿成分は5種類のヒト型セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子など高い保湿力が期待されるものがぜいたくに配合されています。お値段もそれなりにしますが、トライアルセットもあるようなのでぜひお試ししていただきたい商品です。

まとめ

image26
http://hadalove.jp/
いかがでしたでしょうか?今回は女性の必須アイテムといわれている保湿クリームの効果や塗り方、人気商品のランキングをご紹介させていただきました。

毎日継続的に使うことで乾燥肌が改善されたという声もあります。塗り方にもコツがありますので、練習してコツをつかみましょう。

この時期お肌はストレスを感じやすくとても敏感になっています。その中でもお肌の乾燥は多くの女性がかかえる悩みです。これだけたくさんの種類がありますので、自分の肌質にあった商品を選びお気に入りを見つけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします