Beauty

美白クリ-ムの正しい使い方とは!使い方次第でこんなに違うの?

Beauty
女性にとって、美白は欠かす事の出来ない大事なもの。色々な美白クリ-ムが市販されているけれど、あなたは自分に合ったものを選んで正しく使えていますか?美白クリ-ムは、ただ塗るだけで、肌が白くなるというものではありません。意外に知らずに使っている人も多くいます。今回は、あなたの肌を美白するために、正しい美白クリ-ムの使い方をご紹介します。

はじめに

image19
beauty-matome.net/skin/sokkoubihada.html
肌の白い女性って、憧れですよね。生まれながらにして色白の女性でも、毎日欠かさず美白クリ-ムでケアしていることをご存知ですか?

肌を美白するといっても、美白クリ-ムは元々の自分の肌色よりも、更に白くするというものではありません。

美白クリームは、できてしまったシミを目立たないように薄くするのに役立つのですが、シミを予防することも可能です。顔や体、手など目的に合った美白クリ-ムを正しく使って美肌を目指す方法をご紹介します。

美白クリ-ムの正しい使い方を教えます!

image14
www.e-mouaten.com
洗顔後にただ美白クリームを塗るだけでは、美白はできません。まずは保湿が重要なポイントです。

美白クリ-ムの中に、既に保湿成分が入っているものもありますが、美白クリ-ムを使う前に、美白美容液や保湿クリ-ムを塗ってから美白クリ-ムを塗るのが正しい使い方なんです。

これでもか!っていうぐらいに、肌を乾燥させないように保湿してから美白クリ-ムを塗って下さい。

自分の肌に合ったものを使う

image13
www.liwomacradio.org/binkan-women.html
様々な美白クリームが市販されていますが、必ず自分の肌に合ったものを使うようにしましょう。購入前のパッチテストも必ずするようにしましょう。

美白クリ-ムの中には、シミを薄くするための美白成分が配合されているものが肌へ刺激を与えて肌荒れを起こしてしまうこともあるんです。

市販の美白クリ-ムの中には、肌が弱い人でも使用出来るものがあるので、じっくりと探してみてくださいね。

美白クリ-ムは皮膚科でも手に入る

image12
www.takamiclinic.com/first/skincare.php
実は、美白クリ-ムって皮膚科で手に入れることが出来るってご存知ですか?きちんとドクタ-に診察をしてもらわなくてはならないのですが、それでも市販の美白クリ-ムよりも美白成分が多めに配合されていて、美白効果の高いクリ-ムが手に入るんです。

市販品よりも高濃度のハイドロキノンやビタミンCが配合されている皮膚科で処方される美白クリ-ム。特定の方には、高濃度のビタミンCによって、肌がピリピリしてしまうなどの副作用が出てしまうこともあります。

でも、異常を感じた時には再度、皮膚科を受診すればケアして貰うことが出来るので、安心感がありますよね。皮膚科で処方される美白クリ-ムは、シミやくすみを薄くするための治療薬なので、お値段は保険が適用されません。

値段は市販のものよりも少々高めになってしまいますが、しっかりとシミやくすみを消したい方には是非おすすめです。

美白クリ-ムは保湿後に使う

image23
www.onestopinc.jp/topix/special201211.html
美白クリ-ムは、必ず十分に保湿した後に使うようにしましょう。美白クリ-ムの中に保湿成分が配合されていますが、これだけでは肌への潤いは足りません。

肌を乾燥させてしまっては、紫外線を浴びた時にシミが出来やすくなってしまい、美白クリ-ムの効果が期待出来なくなってしまうので、十分すぎるほどの丁寧な保湿が必要なのです。

美白クリ-ムを付けるのに最適な時間は?

image20
josei-bigaku.jp/suimin0920/
美白クリ-ムを塗るのに最適な時間は、夜寝る前です。美白クリ-ムは既に出来てしまったシミを薄くしたり、シミを予防するためのものですが、適当な時間に適当に付けてしまうと、逆に日焼けしたりシミが出来やすくなってしまうんです。

美白クリ-ムの中にはビタミンがたっぷり含まれていて、朝や昼間など、外出前に塗ってしまうと日焼けしてしまうこともあるので要注意です。美白クリ-ムを塗る時間は絶対に、夜寝る前がおすすめですよ。

また、美白クリ-ムは付け心地がベタベタしているので、夜寝る前に、これを付けたまま寝るのは抵抗がある!という方にはお風呂でパックとして使用する方法がおすすめです。

お風呂で使用する場合には、美白クリ-ムを洗顔後に塗るだけです。湯船に浸かりながら、リラックスして5分から15分程度の時間を放置して洗い流しましょう。

ゴシゴシ洗わなくても、適当に洗い流すだけで肌が潤すことが出来ちゃうんですよ。寝る時や、寝ている時に顔がべたつくのが嫌な人は是非、お風呂で使ってみてくださいね。

美白クリ-ムを付ける順番は?

image16
i-concier.net/?p=5293
正しい美白クリ-ムの付け方は、洗顔後に、まず化粧水を塗ってから、美容液を塗ります。次に乳液を塗ってから美白クリ-ムを塗ります。この順番は絶対に守りましょう。

そして、洗顔後に化粧水などの液類を、肌にしっかり&たっぷりと馴染ませてから美白クリ-ムを付けることで、就寝中にシミを消す成分や、シミを予防する成分が効果を発揮し、優れた美白効果が発揮できるのです。

美白クリ-ムの間違った使い方

image18
topcks.jp/78200
あなたは、美白クリ-ムをしっかり正しく使えていますか?美白クリームを塗ることは、シミを消す&シミの予防のため思い込んでしまう人も多く、日焼け止めのような使い方をしてしまう勘違い女子も、意外に多くいるんです。

塗る順番や時間などをしっかり守ってこそ、美白効果を発揮出来るのが美白クリ-ムですが、おかしな使い方をしていて効果を実感できないなんてもったいないですよね?ということで、美白クリームの勘違いをご紹介します。

美白クリ-ムなのに、日焼け止めと勘違いしてしまう

image17
https://welq.jp/2425/php
はっきり誤解を解いておきますが、美白クリ-ムは出来てしまったシミを消すためのものです。中には、シミを予防するものもあります。しかし、決して日焼け止めではないんです!

日焼けして弱った肌には、美白クリ-ムに配合されているビタミンCは刺激になってしまいます。強い刺激を与えると肌荒れの原因になりますので、気を付けましょう。

塗れば塗るほど効果があると勘違いしている

image22
mitsuke.ru/154566.html
美白クリ-ムは、名前の通りに塗れば塗った分だけの、美白効果が期待できると思っている人もいるのではないでしょうか?

市販されている美白クリ-ムの中には、毎日塗るものと週に1回だけの物など、様々な種類があります。

勘違いして、塗りまくるという間違った使い方をしてしまうと、肌が極度に乾燥してしまったり、荒れる原因になるので、用法と容量は必ず確認して規定通りに使いましょう。

また、顔全体などに塗り込むのではなく、シミに直接効くようにポイント的に使った方が効果がアップするのが美白クリ-ムです。

同じ部分にばかり集中して塗る

image21
https://veramagazine.jp/article/petitprice-white-lotion
美白クリ-ムに含まれている成分のハイドロキノンは、ある一定の場所に出来たシミに対して集中的に塗り続けると、肌が赤く腫れてしまったり、かぶれたり、ピリピリするなどの副作用を生じてしまいます。

早くシミを消したいからと、一点集中型で塗ってしまうと大変なことになりますので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

美白クリ-ムの使い方や注意点などをご紹介させて頂きましたが、今まで間違った使い方をしていた方は、改めて美白クリ-ムの効果を引き出して、綺麗なお肌を手に入れて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします