Beauty

あなたは何頭身?小顔テクの前にティッシュ箱とA5紙で頭の大きさを調べよう

Beauty
小顔って憧れますよね。もちろん顔が大きいイケメン・美人はいますが、小顔なら頭身が上がる分スタイルがよく見えるからかなりお得です。小顔見せテクや小顔マッサージを始める前に、自分の頭の正確な大きさを知っておきましょう。

はじめに

引用元: https://pixabay.com/ja/
「小顔」と称賛される芸能人やモデルは大勢います。ローラや安室ちゃんの顔のサイズは縦17cmだそうです。生で見たらきっとものすごく小さいんでしょうね…。ただ、このサイズはあくまで顔、つまりアゴから生え際までの長さであって、頭の大きさではありません。

日本の成人女性の平均身長は158cm弱。全頭高(頭の縦のサイズ)の平均は諸説ありますが約23.1cmで、頭身の平均は約6.9頭身です

美しいとされるのは8頭身で、スーパーモデルの中には9頭身やそれ以上の人もいます。残念ながら日本人女性は平均的に“顔デカ”と言わざるを得ません。実際に、顔の大きさに悩んでいる人は多いですよね

しかし頭が大きいからと言って、顔が大きく見えるとは限りません。逆に頭が小さくても骨格や髪型で顔が大きく見てしまう人もいます。小顔見せを狙うなら、まずは自分の「頭の大きさ」と骨格の傾向を知るところからはじめましょう!

頭の高さ(全頭高)はティッシュ箱ではかる

引用元: https://kleenex.crecia.jp/kleenex/
頭の正確なサイズは大病でもしない限り、はかる機会がほとんどありません。帽子やヘルメットをかぶったときにぼんやりと「大きい」「小さい」と感じる程度ではないでしょうか。

頭の大きさを決める基準には「全頭高」「頭囲」「頭幅」の3種類(+頭長で4種類)があります。このうち頭身に関わるのは全頭高で、あごの先から頭のてっぺんまでの長さをさします。身長÷全頭高=頭身です

正確な全頭高をはかるのは少し難しいのですが、ティッシュ箱と定規があればはかれます。

ティッシュ箱のサイズと比較する

簡単に顔デカ・普通・小顔の判定をするなら、ティシュ箱(ボックスティッシュ)を顔の横に添えるだけでOKです。女性の場合一般的に、ティッシュ箱より頭が大きいと「顔デカ」と言われます。

とはいえメーカーによって箱のサイズはさまざまです。かつては縦が24.5cmくらいのものが主流でしたが、今は21~23.5cmのコンパクトで薄型が流行っています。

よく見かけるティッシュ箱のサイズは大きい順に次の通り。鼻セレブ=24.8cm、エリエール=24.2cm、クリネックス=23.6cm、エルモア=23cm、ネピア=22.6cm。比較するならクリネックスかエルモアがよさそうです。

ティッシュ箱と定規で全頭高をはかる

顔全体が正面からうつるように鏡を置きます。その状態でアゴを机などにつけ、ティッシュ箱を顔の横に立てます。鏡を見ながら定規を頭の一番高い位置に置き、ティッシュ箱に印をつけます。これで正確なサイズがわかります。1人ではどうしてもズレるので、できれば誰かに手伝ってもらってください。

筆者も職場のクリネックスを使ってはかってみました。結果は21.2cm。身長は156cmなので、約7.4頭身です。数値上は平均より小顔ですが、輪郭がホームベース型で髪もモサモサなのでむしろ顔デカに見えます…。

顔のサイズはA5用紙ではかる

引用元: https://pixabay.com/ja/
つぎに顔の大きさ(長さ)を図りましょう。縦幅はアゴから生え際まで、横幅は頭部の一番太い部分です。

顔の縦幅(顔の長さ)

全頭高と同じようにアゴを机につけると測りやすいです。日本人女性の平均は約19.7cmです。

顔の横幅

横幅を定規で正確にはかるのは難しいです。ふすまのような横にスライドするドアで顔を挟みましょう。ふすまが無ければティッシュ2つで顔を挟んでください。その幅を定規ではかれば横幅がわかります。日本人女性の平均は約13.8cmです。

A5用紙におさまれば小顔

A5用紙のサイズは21cm×14.8cmです。つまりA5用紙の中に、アゴから生え際×顔の横幅がおさまれば平均より小顔といってさしつかえないでしょう。一般的な大学ノートがB5、書類にもっともよくつかわれるコピー用紙がA4です。A4のコピー用紙を半分に折ればA5になります。

ちなみに筆者は、縦幅が18.3cm、横幅が14cmでした。A5用紙にはおさまりますが、頬骨が出ています。(しかも度の強いメガネで輪郭がすごくズレるので、よけい目立ちます)。

まとめ

引用元: https://pixabay.com/ja/
いかがでしたか? 実際にサイズをはかってみると「予想より大きい!」「顔デカに見えるのに小さかった…」などと感じると思います。髪型やメイク、マッサージで小顔は作れます。自分の顔をよく知ることで自分に合う小顔テクが選べると思います。
venga
VENGA編集部
VENGA編集部です。コンプレックスを持つ女性に寄り添う記事をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の最新情報をお届けします